メンズに話題沸騰中の育毛ローション!M字、O、U字型、混合タイプまで対応。チャップアップ

女性からの指示多数!】口コミから全国の女性に広がった薬用育毛剤ポリピュアEX

どうしたらいいの?女性の薄毛の種類とその改善策をご紹介

この記事は約 3 分

近年、薄毛に悩む女性が急増しています。その背景には「女性の美意識の向上」というものが挙げられています。昔だったら気にしないようなことも気になってしまう…。つむじが広がってきたような気が…といろいろ気になってしまうのが女性。 では、女性の薄毛にはどのような種類があって、どのような改善策があるのでしょうか?

女性の薄毛の種類とその改善策


■びまん性脱毛症
女性の薄毛症状として一番多いのがこの「びまん性脱毛症」です。局所的に脱毛するのではなく全体的に薄くなるのが特徴。原因は老化やストレス、激しいダイエットや間違ったヘアケアなど。老化は仕方ありませんが老化を抑制する抗酸化物質を食べてみたり、ストレスの発散方法を見つけてみたり、バランスのよい食事や正しいヘアケアを身につけることで薄毛改善の道が開けるのではないでしょうか?

■分娩後脱毛症(産後の薄毛)
これは産後に突然、大量に髪の毛が抜けてしまう脱毛症。原因はエストロゲン(女性ホルモンの一種)が産後に一気に休止期に入ってしまうため、成長期を維持してきた髪の毛も抜け落ちてしまうものです。妊娠・出産によるホルモンのバランスの乱れが原因で起きるため、この脱毛症は自然回復を待つより他ありません。だいたいの方が授乳を終えるころには回復しています。

■批糠(ひこう)性脱毛症
頭皮環境の悪化が原因で起こるのが批糠(ひこう)性脱毛症です。フケが毛穴を詰まらせたり、炎症をおこさせたりする場合があります。このタイプの脱毛症はシャンプーやヘアケア製品が合わないことが多く、使用を中止したり、アイテムを変えることで改善する可能性が高いといえます。

■牽引性(けんいんせい)脱毛症
牽引性(けんいんせい)脱毛症は文字通り引っ張られることで起こる脱毛症。前髪をキュッと後ろに束ねる髪型を毎日のように行うとなりやすいといわれています。ポニーテールのような髪型が代表的ですね。前髪をキュッとすると気合も入りますし、仕事などの作業をするときには便利ですがやり過ぎは禁物。前髪の後退が気になる人は特にやり過ぎないように注意しましょう。たまには違う髪型も気分が変わっていいものですよ。

■脂漏性(しろうせい)脱毛症
脂漏性(しろうせい)脱毛症は頭皮の皮脂が過剰分泌を起こして発症する脱毛症のひとつです。脂漏性(しろうせい)脱毛症は頭皮の皮脂よごれが原因。シャンプーが合ってなかったり、すすぎ残しがあったりした場合に発症しやすい脱毛症です。また、洗い過ぎでも皮脂の過剰分泌が起こるため。ゴシゴシと洗い過ぎている人は要注意。また、脂漏性(しろうせい)脱毛症は悪化すると脂漏性皮膚炎(脂漏性湿疹)を引き起こす可能性があるので、セルフケアで改善しない場合は、早めに毛髪専門クリニックか皮膚科で相談することをおすすめします。

女性の薄毛には原因がたくさん

上記のように女性の薄毛には原因がたくさんあります。男性の薄毛より改善しやすいですが、「何が原因で薄毛症状を引き起こしているのか」を見極めるのは非常に困難。ご自分でわからない場合は毛髪専門のクリニックなどで相談してみるのもいいかもしれませんね。

The following two tabs change content below.
斎藤光

斎藤光

充実したライフスタイルを実現するために役立つさまざまな情報を発信。「なるほどね!」と思って頂ければ幸いです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加