メンズに話題沸騰中の育毛ローション!M字、O、U字型、混合タイプまで対応。チャップアップ

女性からの指示多数!】口コミから全国の女性に広がった薬用育毛剤ポリピュアEX

髪の毛を200本抜くと6倍生えてくる!? ウソ?ホント?

この記事は約 2 分
kewonuku

これは米南カリフォルニア大学が行ったマウスによる実験から実証された抜け毛と増毛に関するデータ。なんでも毛を200本抜くとその6倍の毛が生えてきたというのです。薄毛に悩む人には朗報といえば朗報。しかし、200本もの毛を抜くとなるとかなりの勇気が必要となることは間違いないでしょう。

 髪を抜くと生えるは都市伝説か現実か?

 nazyこの実験はまだマウスでの実験データで人間への臨床試験は行われていません。つまり、マウスに効果があったからといって、人間にも同様の効果があるとは限らないということ。

このチャレンジを行う場合は今生えている髪の毛を失うリスクも考慮した上で行う必要があるということですね。

 毛を抜くと増毛するその原理

 毛を自発的に抜くと、肌細胞に毛を増やす信号が送られ炎症蛋白質が分泌され、この炎症蛋白質には傷口などを修復する働きを持つ物質なので休止している毛母細胞が活性化され毛が成長するという仕組みになっているといわれています。

 ただし、毛を抜く際には守らなければならない重要ポイントが。まず、毛を抜く場合は1本1本丁寧に抜くこと。間違ってもいっぺんに大量に抜いてはいけません。頭皮の炎症、または毛根の死滅を招く可能性があります。そして、抜く範囲は狭くても広すぎてもだめ。狭すぎると余分な毛が生えてこなくなり、広すぎると毛を生えさせる信号が弱まり1本も生えてこないという結果になることもあるそうです。ちなみにマウス実験の場合、直径3~5mmのエリアから200本の毛を抜いたケースが一番効果があったといわれています。

 増毛6倍をとるか焼け野原を覚悟するか…

 マウス実験で増毛が確認されたのは事実のようですが、実際に人に応用できるかどうかまでは確認がとれていないのが現状です。マウス実験にしても毛を抜く範囲や抜き方によって相当数失敗していることが予想されます。

6倍の増毛というのはなんとも魅力的ですが、一歩間違うととんでもないことになる可能性も…。試してみるのは個人の自由ですが、失敗するかもしれないというリスクを忘れないようにしてくださいね…。弱った毛髪は治療薬や育毛剤などで元気を取り戻す可能性はありますが、毛根が死滅してしまってはそれらの治療はまったく効果のないものになってしまいます。

この実験を試してみたい!と思っても、もう少し確実性のある実験データが揃うのを待ってみるのが得策といえるのではないでしょうか?

The following two tabs change content below.
斎藤光

斎藤光

充実したライフスタイルを実現するために役立つさまざまな情報を発信。「なるほどね!」と思って頂ければ幸いです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加