メンズに話題沸騰中の育毛ローション!M字、O、U字型、混合タイプまで対応。チャップアップ

女性からの指示多数!】口コミから全国の女性に広がった薬用育毛剤ポリピュアEX

M型ハゲ(剃り込み薄毛)の原因は「男性ホルモン」

この記事は約 3 分
receding-hairline

M字型のハゲとは額の中央の髪の毛を残すように、両サイドだけだんだんと薄くなっていく状態。いわゆる天然の剃り込みが入っていく状態といえますね。日本人男性には圧倒的にこのタイプの薄毛が多いといわれています。

なぜ、M型ハゲになってしまうのか?

「遺伝だから…」という要素はこのさい放っておいて、M型ハゲという言葉だけに特化すると、今、一番有力な情報は「男性ホルモンの多さ」。男性ホルモンンの分泌量が多いとM型ハゲになってしまうという説です。

なぜ、男性ホルモンの分泌量が人より多いのかは、さまざまな要因が絡み合っているため、一口で説明することは困難ですが、ひとつ言えることは、「元々、他人より分泌量が多い」ということです。

体内の中で起こっていることですから、外側から何かしようにも方法はありませんし、念じても分泌量が減ることはありません。

男性ホルモンは男らしさを醸し出すホルモン

男性ホルモンの役割にはさまざまなものが存在します。

  • 筋肉を大きくするなど男らしい体をつくるための働き
  • 骨を太く強くする働き
  • 皮脂の産生
  • 体毛の育成
  • 性欲の増進
  • 精子の形成
  • 動脈硬化の予防
  • 内臓脂肪の抑制
  • 精神的なやる気
  • 決断力や判断力をつける働き
  • 前立腺への作用

…などなど。

男性にとっては欠かすことのできないホルモンというわけです。しかし、この男性ホルモンがときに頭部の髪の毛を抜けさせる悪さをするというのも事実。

男性ホルモンが薄毛を進行させるメカニズム

男性ホルモンの一種であるテストステロンが毛母細胞に入り込み、還元酵素5αリアクターゼと結びつき、ジヒドロテストロン(DHT)に変化。このジヒドロテストロン(DHT)が受け皿となるアンドロゲンレセプターと結合して、毛母細胞に「薄毛司令」を出すのです。

つまり、さまざまな要素が体内で絡み合って薄毛として体表に現れる。これが薄毛のメカニズムなんですね。

しかし、いくら男性ホルモンが薄毛を進行させるからといって、なくなっていいものではありません。

男性ホルモンが欠乏すると…

  • 不安やいらいら
  • 不眠
  • 集中力の低下
  • 記憶力の低下
  • 筋力低下
  • 筋肉痛
  • ほてり
  • 発汗
  • 頭痛
  • 性欲の減退
  • ED

…などなど。

これらは女性の更年期障害と重なる部分が多く、「男性更年期障害」とも呼ばれています。こうなってしまってはいくら男性ホルモンの分泌量が減少したからといって、両手を挙げて喜べるものではありませんよね。

男性ホルモンの過剰分泌を抑えるためには「感情の起伏を抑える」こと。怒りは男性ホルモンを増加させてしまうそうです。そして、大豆製品を食すこと。大豆にはイソフラボンという女性ホルモンに似た作用をもたらす効果があるそうです。そして、緑茶を飲むこと。緑茶には男性ホルモンを抑制する効果があるのだとか。どれも、気をつければなんとかできそうなことなので、試してみてはいかがでしょう。
The following two tabs change content below.
斎藤光

斎藤光

充実したライフスタイルを実現するために役立つさまざまな情報を発信。「なるほどね!」と思って頂ければ幸いです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加